通い放題で脱毛できるプランがありました!

綺麗な肌を維持するためにも、ムダ毛処理は欠かせませんよね。

 

きちんと手入れをしていないと人に見られたくありませんし、もしもムダ毛を指摘されたら恥ずかしい思いをするのは自分です。だからこそいかなるときにも自信をもって肌を見せられるよう、こまめに手入れをしているという女性もたくさんいるでしょう。

 

しかし女性といえど人間なので、数日たてばすぐにちくちくとした毛が生えてきてしまいます。そのたびにまたムダ毛処理をするといういたちごっこを繰り返していると、手入れそのものが面倒になりますし、また肌へのダメージもどんどん蓄積されてしまいますよね。

 

私はそんな日常にうんざりするようになり、徐々に露出が少ない服を着るようになりました。それが脱毛サロンに通おうと思ったきっかけです。調べてみるとほとんどのサロンが回数制で、それに合わせて費用が変わっていました。

 

脱毛サロンに行ったことがない私からすれば、何回行けばいいのかすら分からなかったので、サロン選びからつまずいてしまったのです。そんな時に知ったのが銀座カラーとキレイモの2つです。この2つは回数制限がない通い放題コースだったので、私はこのどちらかに絞ることにしました。

 

銀座カラーとキレイモの通い放題の脱毛を比較

まず注目したのは費用です。脱毛サロンに通うのであれば、ある程度まとまったお金が必要だというのは分かっていました。だからこそできるだけ安くおさえたかったのです。もちろん脱毛サロンに行ったことがない私には相場が分かりませんでしたが、回数制限がないということは、総額として表示される価格はある程度高いだろうということは予想できました。とりあえずどれだけ費用に差があるのかを比較してみようと思い、両サロンのプランをチェックしてみることにしました。まず銀座カラーですが、脱毛範囲によってプランが4つに分けられています。一番リーズナブルなもので約20万円、もっとも高いもので約40万円でした。プランによって価格が幅広く設定されているということだけは分かりました。この4種類はすべて全身+VIOが含まれているのですが、「パーフェクト脱毛」というものになると、これにプラスで顔の脱毛が加わります。顔は12回という制限がありますが、徹底的に脱毛をしたいという人のニーズにはあっていると思います。

 

それに比べてキレイモはプランが1つしかなく、価格は約30万円でした。たくさんのコースがあるのは選べるという良さがありますが、コースが1つしかないのは内容が分かりやすく、私のような脱毛未経験者にはとてもありがたかったです。

 

ここまで見ると一番コストがおさえられるのは銀座カラーのプランですが、脱毛範囲を同じ条件にして比較すると、それほど大差はありません。もしも徹底して綺麗に手入れをしたいというのであれば、銀座カラーの約40万円のコースになります。どこまでの範囲を脱毛したいのかで価格は変わりますが、条件を同じにすると、3万円ほど銀座カラーの方がお得です。ただ条件を変えるのであれば、キレイモの方がお得になることもあると覚えておくと良いでしょう。
次に脱毛効果ですが、これは口コミを見ても意見が様々でした。銀座カラーの方が安いけれど、脱毛効果は抜群だったという人もいますし、キレイモの方が少し高いだけあって効果があったという人もいます。中にはまったく真逆なことを言っている人もいるので、口コミだけではこの2つの差は分かりません。それもそのはずで、銀座カラーではIPL方式、キレイモではS.S.C方式というそれぞれ別の機械を採用していますが、特殊な光を利用して脱毛をするという点では同じなのです。人それぞれ毛の質は違いますし、どこまで効果が出るかは個人差があるので一概には言えません。

 

あとはお店の雰囲気やスタッフの対応なども判断材料とし、自分にあった方を選ぶしか方法はないでしょう。これらのことを踏まえた上で、私は最初近所にあったキレイモを利用しました。30万円近くを脱毛にかけるというのは勇気がいりましたが、実際に受けてみると効果も実感できましたし、良かったと思っています。しかし家庭の事情で引っ越すことになって通えなくなったため、次は銀座カラーを利用することにしました。2つの違いを体験したかったというのもありますし、銀座カラーでは乗り換えによる割引があったので、通常よりもお得に利用できるというのも理由の1つです。

 

どちらの店舗も利用しましたが、私はどちらも脱毛効果があったように思います。もちろん1日や2日で肌がつるつるになったというわけではありませんが、数日たってみると徐々に毛が抜けていくようになり、1週間たったころには、わざわざ自宅でムダ毛処理をしなくても良い程度になったのです。ただどちらも同じように効果を実感できたということは、少しでも安いプランを出している方がお得とも言えます。そう考えると、どちらかと言えば銀座カラーの方がお得に利用できるのではないかと思います。