目次

コロリーとキレイモを比較してみました。

脱毛を始めるとどうしても全身脱毛したいと思う方も多いと思います。でも、全身脱毛だとどうしても費用がかかりますから、できるだけ短期間で、安い料金で全身脱毛を完了したいと思いますよね。

 

このページでは、全身脱毛に特化した脱毛サロンの中で人気の高いキレイモとコロリーを比較し、どちらがお得に全身脱毛できるのかリサーチしています。

 

キレイモとコロリーで迷っている人は参考にしてみてくださいね。

 

コロリーの脱毛とは?

4,980円コース

 

 

コロリーは全身脱毛に特化した脱毛サロンなので全身脱毛がメインになりますが、気になる部分だけを脱毛できるオーダーメイド脱毛やフェイシャルケアもできます。全身脱毛は34部位と46部位の2つから選べるので、自分のニーズに合わせて選択しましょう。それぞれ1回・5回・12回などの自分が希望する回数のコースから選択可能です。

 

コロリーの特徴

コロリーの脱毛は効果が高いと言われています。コロリーでは顔脱毛は含まれておらず、別途フェイシャルケアを申し込まなければなりませんが、顔の産毛に対しても脱毛効果が高いのです。顔の産毛は色素が薄いために、脱毛に時間がかかってしまいますが、コロリーの脱毛はしっかりと効果を発揮してくれます。顔の産毛を脱毛すると化粧ののりが良くなったり、顔が明るくなるなどの効果もあります。

 

コロリーは脱毛サロンなので「光脱毛」を採用していますが、その中でも「ssc脱毛」を採用しています。この脱毛方法は肌へのダメージが少なく痛みがほとんど無いうえに、産毛にも反応しやすい性質を持っています。さらに、最新機器を導入することで、施術に掛かる時間を大幅に短縮しています。そのため、1回の脱毛で全身の脱毛ができます。

 

 

キレイモの脱毛とは?

通常

 

キレイモも全身脱毛に特化している脱毛サロンで、月々支払う月額定額プランと回数制のパックプランのどちらかのプランを選択できます。回数制のパックプランには通い放題のプランも用意されていますので、完璧な脱毛を目指したい人にはおススメです。

 

キレイモの特徴

 

キレイモの特徴はスリムアップ脱毛です。全身33か所の脱毛をしながら、美しく引き締まったボディラインを目指す脱毛方法です。ただ脱毛をするだけではなく、脱毛しながらスリムアップができるのは、綺麗を目指す女子にとってはとても嬉しいポイントになりますね。

 

キレイモはパックプランの場合、顔全体の脱毛ができるのも特徴です。産毛が残ることなく綺麗に仕上がります。さらに、顔脱毛からフォトフェイシャルエステに変更することも可能です。このフォトフェイシャルエステですが、光をあてるだけで気になるシミやそばかす、ニキビ跡を改善する効果があります。顔で気になるのがムダ毛なのかシミやそばかすなのかで選択できるのが良いですね。

 

キレイモでは通い放題のプランがあるため、回数制限以内に脱毛が完了できるかを心配する必要がありません。ムダ毛が無くなるまで徹底的に通うことができるので、自分のムダ毛は濃いし剛毛だと感じている人には通い放題のプランがおススメです。いざ、脱毛をしてみたら中途半端に終わってしまったということにならないために、金額は高くなりますが通い放題を利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

コロリーとキレイモの全身脱毛の料金プランを比較

キレイモの全身脱毛料金プラン

月額制

キレイモの月額定額プランで12回脱毛をした場合は、月々9,500円の支払いになります。ただし、施術が2ヶ月に1度と決まっているので1回あたりの料金は19,000円になります。
12回施術を受けると総額228,000円になります。

 

パックプラン
 

キレイモの回数パックプランは、はじめに施術回数を決めます。回数は6回、10回、12回、18回で、たとえば12回のパックプランなら、総額212,040円で、これを24回支払いにした場合、月額8,835円になります。

 

全身脱毛でも、以前に脱毛していてメンテナンス的な短期間の脱毛なら月額制プランがおすすめです。

 

はじめての全身脱毛で長期間かけてしっかりを脱毛したい場合は、回数パックプランがお得になりますよ。

 

回数パックの料金

6回  114.000円
10回  186,200円
12回  212,040円
18回  290,700円

 

学割パックプラン
学割パックの料金

6回  106,300
12回  202,900円
18回  274,100円

 

学生のときに学割パックに申し込めば、卒業してからも料金はそのままで、割増料金や追加料金はかかりません。

 

乗り換え割

他社からキレイモに乗り換えした場合、最大5万円が割引きになります。
割引額は、回数パックプランが対象で、18回パックで50,000円、15回パックで、30,000円、12回パックで25,000円がそれぞれ割引になります。

 

>>キレイモで予約する

 

コロリーの全身脱毛料金プラン

コロリーの34部位全身脱毛で12回コースの場合、総額は256,500円になります。

 

1回あたりの施術金額は21,375円になり、24回払いの分割にすると月々10,687円です。

 

学割プラン

コロリーの学割プランは、全身脱毛コース12回以上の契約が対象になります。コース料金から、一律10,000円の割引です。

 

乗り換え割

他社から、コロリーに乗り換えた場合、25,000円の割引になります。対象は、全身脱毛コースで6回以上の契約が対象になります。

 

コロリーとキレイモで全身脱毛完了までの料金はどっちがお得?

全身脱毛の場合、気になるのは総額でいくらかかるのかということです。そこでコロリーとキレイモで全身脱毛が終わるまでの料金がいくらかかるのかを比べてみました。

 

全身脱毛に必要な回数の平均は、およそ10回と言われています。個人差もあるので、確実なところで回数は12回で比較してみます。

 

コロリーで全身脱毛完了した場合

コロリーの全身脱毛34部位 12回コースの場合、総額は256,500円(税込み)です。

 

全身脱毛の料金プランは、ひとつだけです。

 

キレイで全身脱毛完了した場合

 

キレイモの回数パックプランを利用して全身脱毛した場合、12回コースで229,003円(税込)です。

 

キレイモには月額制プランもありますが、この場合、脱毛施術が2ヶ月に一度のペースなので、9500円×2回で1回分が19,000円です。

 

19,000円×12回ですと、246,240円(税込み)です。

 

コロリーへ予約する

 

どちらがお得なの?

全身脱毛12回の料金をコロリーとキレイモとで比較してみた結果、いちばんお得なのが、キレイモの回数パックプラン12回です。

 

またキレイモの月額プランもコロリーよりは、10,260円安いので、キレイモの方がお得ということになります。

 

コロリーとキレイモのキャンペーン内容を比較

 

全身脱毛をする場合、少しでも安くするならキャンペーンを利用するといいですよね。

 

そこで、コロリーとキレイモのキャンペーン情報を比較してみました。

 

コロリーのキャンペーン

 

コロリーでは全身34部位美容脱毛コース「ライト」のトライアルコース3回分が、30,240円でお試し出来ます。一度に支払うのがちょっとという方には、ローン払いもでき、その場合、36回払いなら月額890円になります。この値段なら、負担なく払えますよね。

 

ただし、このキャンペーンは、平日の17時まで限定になります。

 

 

キレイモのキャンペーン

ハンド脱毛無料体験

キレイモのハンド脱毛体験は、無料カウンセリング当日に体験できます。初めての方だと実際に脱毛してみた感覚などがわかると思います。

 

100%NYガールキャンペーン

 

新規でキレイモで契約した方には、抽選で、NY旅行ギフト券や、ビューティー家電のプレゼントがあります。どうせ契約するならキャンペーン期間中にした方がお得ですよね。

 

 

コロリーとキレイモで急なキャンセルでも安心なのはどっち?

キレイモのキャンセル対応

 

キレイモは、プランによってキャンセルの扱い方が違います。

 

回数パックプラン・・・予約の前日までなら、変更もキャンセルも可能です。連絡の仕方は、会員のマイページで、前日の23:59以内なら変更が可能です。なお、電話の場合は20時までに連絡が必要です。

 

原則、当日の変更キャンセルは不可です。

 

月額プラン・・・予約日の3日前までなら、変更とキャンセルが可能です。マイページで予約日の3日前の23:59以内に連絡すれば、変更できます。(※電話の場合は20時まで)

 

原則、3日前を過ぎた場合の予約の変更、キャンセルはできません。1回分が消化扱いになります。

 

どちらのプランも期限を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料はかかりませんが、1回分が消化扱いになります。

 

コロリーのキャンセル対応

コロリーでは、当日でもキャンセルは可能です。とくにキャンセル料がかかることもありませんし、1回分が消化扱いになることもありません。

 

キャンセルの連絡もメール、電話どちらでもオーケーです。キャンセルについてはコロリーの方が、安心ですよね。予約してからのキャンセルについてペナルティがあるかどうかって、結構大事なポイントですよね。

 

コロリーのように、無条件でキャンセルできるのは助かりますよね。

 

コロリーとキレイモのシェービング代どっちがオトクなのかを比較

施術の前には、自分でシェービングしていきますが、うっかり忘れた場合や、剃り残しがあった場合、脱毛サロンでシェービングをしてくれます。

 

シェービングサービスは、自己処理が難しい背中やうなじなど自分では簡単に剃れない部位や剃り残しがある部位のシェービングをプロがしてくれるので、肌を傷つけることなく、安心で嬉しいサービスです。

 

でも、その場合、別途シェービング代がかかるのかどうかって気になりますよね。そこで、キレイモとコロリーのシェービング代について比較してみました。

 

 

キレイモのシェービング代

 

キレイモでは、プランによってシェービング代が有料か無料かが違います。キレイモの月額プランの場合、シェービング代は一律1,000円かかります。

 

ただし、回数パックプランの場合は、プランの料金にシェービング代も含まれているので、その都度料金がかかることはありません。つまり、シェービング代は無料です。シェービングに自信がない方は、最初からキレイモの回数パックプランを選んだ方がおすすめです。

 

コロリーのシェービング代

 

コロリーの場合、シェービング代を別料金で請求されることはありません。剃り残しがあった場合でも、無料でシェービングをしてもらえます。ただ、無料でシェービングしてくれる部位は、背中、うなじ、Oラインのみです。

 

とはいえ、これ以外の部位でもシェービングはしてくれるのですが、あくまでも仕上がりが不十分であった場合に限られます。原則は、自分できちんとシェービングしてくることになります。はじめからまったくシェービングせずに行くのは、マナーに反することになりますよ。

 

コロリーへ予約する

 

コロリーとキレイモの解約手続き、返金、手数料について比較

 

全身脱毛をはじめたとしても、自分には合わなかったなどいろいろな理由でどうしても解約したい場合があると思います。

 

そこでコロリーとキレイモで途中解約の手続きや返金、手数料などを比較してみました。

コロリーの解約について

 

解約の方法

コロリーの解約は、電話またはサロンで解約を申し出ることになります。店舗で解約を申し出るのは、ちょっと気まずいという方は、電話でコールセンターに解約を申し出るといいと思います。

 

コロリー会員専用窓口

0570-001-566(受付時間:10:00〜19:00(年末年始除く))

 

解約の手続き

コロリーの解約手続きは、原則、サロンに来店して行います。やむを得ない事情で来店が難しいような場合は、書類を郵送して行うことも可能です。(予め、電話で事情を説明しておきましょう。)

 

解約時に必要なもの

・コロリー会員カード
・銀行の口座情報(返金用)
・銀行届け印
・クレジットカード(カードで支払いしている場合)

 

返金してもらえるの?

コロリーの脱毛料金は、先払いのため、契約した回数の期間内であれば、返金してもらえます。

 

ただし、返金額の10%(最大2万円)が解約手数料として負担することになります。また、
返金が完了されるまで約2〜3週間かかります。

 

キレイモの解約について

解約の方法

キレイモの解約も申し出は、電話かサロンで解約の申し出を行うことになります。

 

キレイモ:コールセンター

電話番号:0120-444-680(受付時間:11:00〜20:00)

 

解約の手続き

キレイモの解約手続きは、郵送でも来店でもオーケーです。

 

来店の場合には解約に必要なものを持参して、行います。

 

解約時に必要なもの

・銀行印
・返金用の銀行口座情報
・契約書類

 

 

返金と解約手数料について

キレイモはプランにより返金や解約手数料が違います。

 

月額制プラン

キレイモの月額制の場合、解約手数料はかかりません。毎月1回引き落としによる支払いのため、そもそも返金してもらえないという心配もありません。

 

注意したいのは、月額制プランを解約するには、2か月以上継続契約が必要条件になります。キレイモの月額制プランには、初月無料のキャンペーンがありますが、「無料の初月1ヶ月だけ脱毛して、すぐ解約する」ということはできません。

 

 

コロリーとキレイモの全身脱毛の範囲を比較

 

キレイモの全身脱毛の範囲

通常

 

脱毛サロンの全身脱毛する範囲で差があるのは、顔脱毛の範囲とVIO脱毛の範囲です。キレイモの顔脱毛は、おでこ、もみあげ、両頬、あご、あご下、鼻、鼻下が含まれており、脱毛できないのは目の周りだけです。

 

キレイモのVIO脱毛の範囲は、Vラインのサイド、上、Iライン、Oラインまで含まれています。

 

脱毛範囲が広いのでキレイモはかなりコスパが高いと言えますよ。

 

コロリーの脱毛範囲

コロリーの全身脱毛には顔脱毛は含まれていません。顔の脱毛をしたい場合は、オプションで1回7,000円で施術してもらえます。また、VIO脱毛は、Vゾーン、Iゾーン、Oゾーンの3部位が含まれています。

 

 

コロリーとキレイモで予約の取れやすさを比較

 

全身脱毛の予約が取れやすい条件としては、店舗数の数の多さ、店舗間移動が可能、それと脱毛施術時間が短いことがあげられます。

 

コロリー

 

コロリーの店舗数は60店舗あります。

コロリーは、店舗間移動が自由にできます。なので、予約が取れない場合などは通える範囲の店舗で予約を取り、お手入れをしてもらうことが可能です。

 

コロリーは施術時間が短い

コロリーの脱毛は、よりスピーディに施術ができるように高速脱毛器を導入しています。脱毛方法は、S.S.C.脱毛という方式で、これはミュゼプラチナムと同じです。

 

施術時間は全身1回が約90分から100分程度と速いため、回転率が高く、その分予約の取れやすさにつながっています。

 

4,980円コース

 

キレイモ

 

キレイモは施術時間が通常の半分

KIREIMOの全身脱毛は、全身を上半身と下半身の2つ分け、月1回の施術で通常の2回分の範囲を脱毛できるため、通常の脱毛時間の半分で同じ範囲が施術できます。時間短縮により、予約を取れやすくしています。

 

店舗間移動が可能

キレイモでは、特に手続きなどはなしで全国どの店舗への移動可能ですので、その分、予約が取れやすくなっています。

 

>>キレイモで予約する

 

コロリーとキレイモのサービス面を比較

脱毛サロンでは、個別にさまざまなサービスなどがあります。キレイモとコロリーで、どんなサービスがあるのかを比較してみました。

 

キレイモ

お友達紹介キャンペーンがある。

 

キレイモの会員が、お友達を紹介し、契約が決まれば紹介者はもちろんお友達にも最大で1万円のキャッシュバックがあります。
契約したお友達は、お友達紹介に関係なく適用可能な一番割引率の高いキャンペーンを適用してくます。また、紹介した方にも、契約プランに応じたキャッシュバックがあります。自分がキレイモで脱毛しているなら、友達や家族などを紹介すれば、お得なキャッシュバックがあるので、利用しない手はありませんよね。

 

生理のときも施術オーケー

キレイモでは、生理の時も、VIOとヒップ以外であれば、どのパーツも施術可能ですので安心です。

 

コロリー

 

カウンセリングのときは、子供連れでもオーケー。

 

コロリーはカウンセリングのときは、子供連れで行けます。ただし、施術のときは子供連れでは行けません。

 

 

壁で仕切った完全個室

 

脱毛サロンによっては、個室と言ってもカーテンや薄い壁で仕切られているだけというところもありますが、コロリーは壁で仕切られているので、プライバシーを重視してくれているので安心です。

 

 

コロリーとキレイモを比較!お得なのはどちらか?

 

コロリーとキレイモは、金額については大した違いはありませんでした。しかし、効果を比較してみるとそれぞれに特徴があることが分かりました。自分が重視したいのが本気で脱毛に専念することなのか、または美容も同時進行で行っていきたいのかで、選ぶ脱毛サロンは変わります。また、全身脱毛と言っても、含まれる脱毛部位もサロンごとに違ってきます。自分が脱毛したいと考えている部位がちゃんと組まれているかも見極めて、選択をしてみるといいかもしれませんね。

 

キレイモとコロニーどちらでも学割や乗り換え割があります。コロリーでは施術時に使える託児所の利用料が半額になるサービスがあり、キレイモでは友達紹介割引もあります。割引サービスも金額がそれぞれ違いますし、自分の状況で使える割引と使えない割引があります。全身脱毛をしようと思うとかなり高い金額になったりするので、しっかりと確認して割引率の良い方を選ぶのも一つの手ですね。