VIO脱毛を掛け持ちすれば、早く脱毛が完了するっていうけど?

vio脱毛掛け持ち

VIO脱毛を始めるとき、やはり本格的な夏がくる前にVIO脱毛を終わらせたいものですよね。

 

でも、デリケートゾーンは毛が多くて濃い部分です。なので、VIO脱毛は、どうしても脱毛回数が多くなるのです。

 

そんなとき、もうひとつ別の脱毛サロンでもVIO脱毛をはじめちゃえば、脱毛完了までの時間が早くなるのでは?と考え、VIO脱毛の掛け持ちをしようという方も多いと思います。

 

そこで、VIO脱毛の掛け持ちのメリットとデメリットや注意点、さらにはVIO脱毛の掛け持ちをするなら、どんな組み合わせがお得なのかに関する情報をまとめみてましたので、参考にしてみてくださいね。

 

短期間で安く脱毛したいなら脱毛の掛け持ちがおすすめ

薄着の季節になったりすると普段の手入れのわずらわしさもあり、女性なら1度は脱毛を考えたことがあると思います。特にデリケートゾーン、VIOの毛は人にも相談しづらいし、かと言って放置しておくのはちょっと見苦しいですよね。

 

それに夏の時期だと蒸れたり、かゆくなったしてつらいですからね。(;_:)

 

脱毛の掛け持ちは、いろいろな脱毛サロンの「いいとこどり」をする、裏ワザで、費用もぐっと抑えられるし、短期間できれいな肌を手に入れられるお得な方法です。

 

でも、脱毛の掛け持ちには、デメリットもあるし、部位によっては掛け持ちにしない方がいい場合もあったりします。そこで、まずは脱毛の掛け持ちの良い点、悪い点などを理解しておきましょう。

 

脱毛を掛け持ちするメリットとデメリット

VIO脱毛の掛け持ちを検討する前に、まずは脱毛の掛け持ちには、どんなメリットとデメリットがあるのかを調べみました。

メリット

初回限定キャンペーンなどで料金を極限まで抑えられる!

複数サロンを掛け持ちすることによって、各サロンの「いいとこどり」ができます。例えば「ワキ・Vライン通い放題」が100円とかでできるミュゼでは、ワキ・Vラインの2箇所だけを処理します。通い放題のプランなので、ワキとVの毛が完全になくなるまで通い続けられます。

 

他にも「全身脱毛が2ヶ月0円」の銀座カラーの場合、2ヶ月通い好きなだけ全身脱毛できるし、全身脱毛が初月のみ無料のキレイモなら、1ヶ月分を無料で脱毛してもらうことができます。

 

この場合、早い人では4回程度の脱毛で気になる毛がほとんど生えてこなくなるようです。産毛自体は生えてくると思いますが、それほど目立たないので、この段階までくると自己処理もかなり楽になりますよね。

 

もし、この3つのサロンを掛け持ちした場合、かかった金額は全部で「100円」とかです!この値段でワキ・Vラインの通い放題と全身脱毛3ヶ月分を受けられるのですから、かなりおトクですよね。

 

予約が取りやすくなるので脱毛完了までが早い

ひとつの脱毛サロンのみに通う場合、最も大変なのは、予約が取りにくいことです。人気サロンであればあるほど、予約が取れません。しかも、予約が取れる日は前回の脱毛日から期間を空けなくてはいけないので「せっかく予約が取れてもすでに別の用事が入っていた…!」なんてこともしばしばです。

 

そんなわけで予約って、本当に取りにくいのです。聞いた話ではミュゼに通っていた人で、予約が取れなくて、なんと4ヶ月ほど待ったこともあったそうです。

 

でも、脱毛サロンを掛け持ちしていれば、1つのサロンで希望日の予約が取れなくても、もう1つのサロンで予約が取れる確率が高いので安心ですよね。予約が取れるので定期的に脱毛でき、その分、効果も早くなります。

 

他の脱毛サロンと比較することでより安く脱毛できる

脱毛を掛け持ちすることで、いろいろな脱毛サロンの料金コースを知ることができ、その結果、より安い料金で脱毛できたりします。

 

デメリット

毎回カウンセリングするのが面倒

脱毛サロンを掛け持ちする場合、どうしても避けられないのが、カウンセリングです。

 

脱毛サロンのカウンセリングは、ほぼ、どこのサロンも同じような内容です。カウンセリングでしか聞けない料金プランの詳しい内容とかもありますが、サロンに行くたびに同じようなことに答えなくちゃいけないのは、ちょっと面倒かもしれません。

 

掛け持ちでの脱毛が面倒になる

やはり、複数の脱毛サロンを掛け持ちするとどうしても通うのが面倒になってきます。

 

「きれいな肌になるためならなんのこれしき!」と思える方は大丈夫ですが、脱毛サイクルを考えるのが面倒になってきたり、「どのサロンにいつ行ったっけ?」「次はどこのサロンに行くんだっけ?」とわからなくなってきたりします。(最終的に予約が取りづらすぎて億劫になり、通うのをやめてしまう人もいるみたいです。)

 

脱毛の掛け持ちで気をつけなければならない点

脱毛する間隔は最低でも2ヶ月は必要

脱毛の掛け持ちで、もっとも気をつけなくてはいけないのが、「脱毛サイクルを考えること」です。脱毛は、毛周期に合わせて脱毛を行っていきます。そのため、最低でも脱毛する間隔は、2ヶ月ほど必要になります。

 

1つのサロンに通うのであれば、「次は○月○日以降に来てくださいね」と教えてもらえますが、脱毛サロンを掛け持ちしていると、毛周期とかを自分で管理しなくてはいけません。きちんと毛が生えてくる周期を理解し適切な期間を空けたうえでサロンに予約を入れましょう。

 

 

同じ部位の脱毛を掛け持ちしても脱毛効果は高まらない

脱毛は毛周期に合わせて行いますから、少しでも早く脱毛を完了させたいからといって、掛け持ちして、同じ部位を短期間で脱毛することは、かえって肌にダメージを与え、肌トラブルを引き起こしてしまうリスクを高めることになります。

 

毛周期よりも短いサイクルで脱毛するのは、成長期の毛に対し照射できないので、脱毛の効果自体を低くしてしまいます。

 

どうしても同じ部位の脱毛を掛け持ちし、できるだけ安く脱毛したい方は、数回だけの脱毛プランを組み合わせて掛け持ちし、サロンごとで毛周期に合わせ、2〜3ヶ月程度あけて脱毛するのがいいでしょう。

 

掛け持ちは脱毛サロンに申告しない

脱毛サロン側から見れば、掛け持ちされているのは、あまり気分が良いものではありません。また、掛け持ちがバレるとスタッフによっては対応が適当になったりする可能性もあるようです。そのため、自分からあえて掛け持ちを報告する必要はありません。
自分できちんと2〜3か月間隔で脱毛することが管理できていればいいわけですから。

 

VIO脱毛は掛け持ちした方がいいの?

vio脱毛掛け持ち

VIO脱毛はどうしても時間も回数もかかります。

 

スピード重視で2〜3週間という短期間でVIO脱毛するのは、肌にも良くないので避けましょう。とくにVIOは肌が敏感な部位なので、気をつけましょう。

 

とはいえ、少しでも早く脱毛したい方でVIO脱毛の掛け持ちをする場合、注意しなくちゃいけないのは、しっかりと毛周期に合わせた脱毛施術を行うよう自分で脱毛サイクルを管理することです。

 

VIO脱毛に関しては、焦りは禁物です。

 

宇都宮市には東武宇都宮駅周辺や宇都宮パルコ周辺とかにたくさんの脱毛サロンがあります。もちろんデメリットも検討してみた上で、おトクが多い「掛け持ち脱毛」をしてみてはいかがでしょうか?

 

VIO脱毛の掛け持ちでお得でおすすめの組み合わせ

 

VIO脱毛の掛け持ちで超お得な組み合わせ

とにかく安くておすすめなのが、ミュゼ+ジェイエステティックの組み合わせです。

 

はじめての方限定ですが、掛け持ちしてもワンコインしかかかりません!

 

ミュゼプラチナム ジェイエステティック

「全身はじめてコース」
人気の部位+両ワキ+Vライン通い放題 料金90円
ポイントサイト用

 

>>ミュゼプラチナムの詳細へ

「脱毛初回キャンペーン」
両ワキ完了+選べる3部位 料金 300円
美肌脱毛

 

>>ジェイエステティックの詳細へ

 

どうせなら全身脱毛もという方におすすめの掛け持ち組み合わせ

VIO脱毛をはじめると、ついつい全身脱毛したくなることも多いようです。

 

その場合におすすめの組み合わせは、脱毛ラボ+キレイモです。

 

脱毛ラボ キレイモ

「選べる28ヶ所脱毛」
15ヶ月無料体験 料金 初回分の1,490円のみ
「選べる部分脱毛」

 

>>脱毛ラボの詳細へ

スリムアップ全身脱毛月額定額プラン 
料金 月額9,500円×3ヶ月以上(初月無料!)
通常

 

>>キレイモの詳細へ